ウェディング

自然豊かな場所で式を挙げよう|結婚式場の探し方

ブーケ

温かな式にしたい

結婚式で利用するペーパーアイテムは夫婦が手作りすることができます。手作りのペーパーアイテムは参列者を温かな気持ちにさせられます。また神戸で結婚式に流す映像を手作りすれば望んだプロフィールムービーが完成するでしょう。

ウーマン

結婚内祝いを贈るなら

結婚祝いのお返しの品としては、いくつあっても困らない日用品や消耗品が人気です。普段自分では買わないような、少し購入なものを贈ると喜ばれます。あまり親しくない人や、高額なお祝いを戴いた人には、カタログギフトを贈っても良いでしょう。

緑に囲まれたウェディング

教会

思い出の残る緑あふれる式

結婚が決まった、さてどこで式をあげたらよいものか。結婚式場選びというのは、特に女性にとってそれ自体が思い出になる幸せな時間です。便利な都内や地元の結婚式場もよいのですが、緑あふれる軽井沢の結婚式場はいかがでしょうか。軽井沢には独立したチャペルを持つ結婚式場がたくさんあります。爽やかな緑の中、落ち着いたチャペルで行う結婚式は、新郎新婦にとってもゲストにとっても思い出深く、すがすがしく特別な結婚式になることでしょう。昔ながらの避暑地である軽井沢での式場選びは、ちょっとした旅行気分になれますので結婚前の二人の思い出も増えますね。軽井沢は昔から高級別荘の立ち並ぶ、静かなリゾート地です。海外リゾートでの挙式は、健康面で心配な祖父母や多忙な友人を招くことが難しい場合もありますが、軽井沢であれば参列してもらいやすいです。軽井沢での結婚式は、やはり初夏から夏にするのが一番おすすめです。寒い時期になりますと参列者にとっては待ち時間なども寒かったり、軽井沢に行くこと自体、雪が降る時期では大変ですし、主役の新婦さんも寒いのはつらいはずです。式としては二人だけのウェディングという形でもできますし、夕方から式を行うキャンドルウェディングというのもロマンチックで素敵ですよ。ただ一つ注意点としましては、都内など関東にお住いで都内での結婚式にばかり参列されている方にとっては軽井沢は遠いと感じるかたもいらっしゃいますので、その交通費などをどこまで負担するのか、交通費は自費で払っていただきホテルの宿泊代などを新郎新婦で負担するのか、両親などとも相談してあらかじめ決めておいてくださいね。

ハート

プロから安心を買う

結婚式の演出で使用される動画の作成は、自分で作る方法と業者に依頼する方法の2つがあります。業者選びのポイントとして、結婚式の動画を作り慣れているところを選ぶことです。業者に依頼する最大のメリットは、結婚式で品質の高い動画を流せる、安心を買えることです。